わが家のハーブノート, ハーブ

PMSによる気分の落ち込みには、『St.John’s wort』

 

昨日今日は、うじうじネガティブどんより気分💔

 

久しぶりに

セントジョーンズワートティーを飲みました。

 

 

セントジョーンズワートとは、

黄色の可愛らしい花を咲かせるハーブで

別名:サンシャインハーブ

落ち込んだ気持ちを晴れ晴れとしてくれます。

 

 

(※一番下にハーブの情報をまとめています。)

 

 

 

どんより気分の原因は、

きっとPMS!

(※PMS=月経前症候群)

 

私の場合、

イライラと落ち込みが結構あります…⛈️

 

普段は流せるようなことに

イライラしてしまい、

それが原因でケンカになったり

家の中の空気が悪くなったり…😅

 

怒りたくないのに

イライラしてしまう自分が嫌で

ますます「どんより気分」になるという

負のループ😩💔

 

いや本当に、ただの面倒な人なんですけど

どうしようもないんです😶💦

 

私と同じような状態になる方!

この負のループ、心当たりはありませんか?

もしかしたらPMSかもしれませんよ?!

 

 

 

こんなどうしようもない気分の時に

助けてくれるのが

“セントジョーンズワート”です。

 

今日のブレンド内容は、

・セントジョーンズワート

・リンデンフラワー

・カレンデュラ

 

気分は嵐のようだし、精神的な疲れと

少し体調も優れないような感じなので

癒しのリンデンフラワーと

免疫力UPのカレンデュラを選びました。

 

効果絶大です🙌

すっかりいつもの自分に戻れました✨

 

最近は気分の落ち込みがなかったので

セントジョーンズワートには

お世話になっていなかったのですが

心強い味方です😭💖

お家に常備しておくと重宝します♪

 

 

ハーブティーを飲んだだけで?!

と胡散臭いような話ですが

精神面に働きかけるのは、ハーブの得意分野

です^^

 

ぜひお試しあれ!

 

 

 

最近ではセントジョーンズワートのサプリも

簡単に手に入るのですね~。

 

しかし、

セントジョーンズワートは注意が必要なハーブ⚠️

 

安易にサプリメントに頼るのは

いかがなものかと思います💦

 

以下、参考までに…

 

──────────

 

【セントジョーンズワート/St.John’s wort】

950821c73b1a9906e3d5998563143047_s5846418853865123103.jpg

 

学名:Hypericum perforatum

科名:オトギリソウ科オトギリソウ属

和名:セイヨウオトギリソウ

使用部位:地上部(開花時に採集)

 

惑星:太陽

元素:火

ジェンダー:男性

 

◆効能

抗鬱、神経系回復強壮、鎮静、

抗ウイルス、収斂、抗炎症など

 

◆使う場面

PMSや更年期の憂鬱、

不安や落ち込んでいるとき

外用として、切り傷や火傷、神経痛などに

 

◆注意

①光過敏性反応のおそれ

クリームやオイルを塗って日光を浴びると、

シミになったり、炎症が起きる可能性がある。

 

②薬との相互作用

・薬剤の意図する効果を阻害する

・医薬品との併用の際は必ず専門医に確認する

 

③妊娠授乳中の多量使用は避ける

(妊娠授乳中は使用しない方が安全、と思います)

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください