日記

現代社会を生きる私たちが忘れてしまった大切なこと

まだ読み終わっていないのですが、

バックトゥレトロ/ドミニック・ローホー

という本を読んでいます。

 

著者は私の憧れる考え方、世界観を持っている方で

自分の思い描くものが文章化されたような本です。

 

どんどん便利になっているように感じる世の中、

本当に便利になっているのか?

大切なことを忘れてしまっているのでは?

そんな疑問を投げ掛けてくれます。

 

 

私の幼少期は、今では珍しいと思うのですが、

近所のおばさんが面倒を見てくれたり

近所の子供たちが集まって

一緒に遊んだりするような…

そんな環境でした。

 

実家を出て、マンションに暮らす今、

近所付き合いはありません。

 

スーパーや専門店などがたくさんある

便利な立地に住んでいますが、

ほとんどがチェーン店で、

マニュアル化された接客は

機械的で温かみがありません。

 

散歩中に少し話しかけられたりすると、

不審者?!とか思ってしまう自分がいたり…😅

 

 

電車に乗っても、バスに乗っても

みんなスマホの画面ばかり見ています。

 

外食に出ても、実家に帰っても、

みんな暇さえあればスマホを見ています。

 

なんだか、

そんなふうになってしまった世の中に

少し寂しさを感じるのですよね。

 

 

なぜ同じ空間にいるのに、

一緒に過ごせる時間を楽しまないのでしょう?

 

どうして人付き合いが

面倒になってしまったのでしょう?

 

 

 

多少のストレスを感じたとしても、

そのストレスは人として豊かになるために

必要なストレスかもしれません。

 

困ったときに助け合うこともできるでしょう。

 

もしかしたら、

孤独を感じる人が減るかもしれません。

 

 

 

身近な人との付き合いを

今一度、見直してみませんか?

 

 

 

そんなことを改めて考えさせてくれる本に

出会えたことが嬉しいです。

 

じっくり読書タイムを楽しみます。

 

 

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください